実は妊娠したら体臭がきつくなりやすい

実は妊娠したら体臭がきつくなりやすいです。妊娠と体臭の関係について。

酸化を防ぐ抗酸化作用の高いアンチエイジングに欠かせない食材

   

老化は、体の錆び付きによって起こります。老化を防ぐためには、体の酸化を防ぐことが大切です。そこで酸化を防ぐ抗酸化作用の高いアンチエイジングに欠かせない食材を紹介します。

まず、抗酸化作用の高い野菜といえば緑黄色野菜です。なかでもβカロチンは抗酸化作用が高く、ニンジン、カボチャなどに多く含まれます。しかもβカロチンは体内で必要によってビタミンAに変化し、ビタミンAは他のビタミンの効果を促進させる働きをします。

ニンジンなどに含まれるビタミンCの働きも促進させ、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制する働きがあるのでシミ予防にもつながります。一石二鳥の万能栄養素です。美肌効果の高い食材としてよく耳にするアボカドもアンチエイジング食材です。

アボカドに含まれるビタミンEは抗酸化作用があります。それだけでなく、アボカドにはビタミンCも含まれているので、シミ予防に効果的です。さらに、デトックス効果のあるオレイン酸が含まれているので老廃物を除去し、肌環境を整えてくれます。

老廃物が押し出されることで、むくみ防止にもなり、スッキリとさした肌を手にいれることができます。抗酸化作用のある食材として以外と知られていないのが、バナナです。実はバナナにはワインなどにも含まれる抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれています。他にも、バナナのビタミンB1は、糖質を分解してエネルギーに変えてくれますし、食物繊維が豊富なのでダイエット効果もあります。

腸内環境が整っていなかっり糖分をとりすぎていると、ニキビなどの原因になります。バナナはそれを防いでくれるので美肌を保つことができます。香りが強いニンニクや生姜もアンチエイジング食材です。ニンニクや生姜に含まれるアリシンは抗酸化作用があります。

また、生姜は体を温めてくれる効果があるので、新陳代謝や血行がよくなり、古い角質をおしあげ新しい肌を作る手助けをするので美肌につながります。このように、抗酸化作用だけでなく様々な美肌に効果的な栄養素を含む食材がたくさんあります。こういった食材を意識して取り入れることで、効率よく美肌を手に入れることができます。

 - 栄養